浪川大輔と石川界人がリモートで人生初のホスト夜あそび!超イケメンホストにメロメロ

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」が、「アニメLIVEチャンネル」において、2020年5月28日(木)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】 特別編 #6』を配信した。本配信では「声優の知らないリモートの世界」と題してリモートでホストクラブの初体験や、「スタッフからの果し状!“コレできんのか!”」などのコーナーを行った。

■“顔面国宝”イケメンホストにメロメロ!?

本配信では、さまざまな業界で働く人にリモートで話を聞く「声優の知らないリモートの世界」のコーナーを実施。今回は歌舞伎町にあるホストクラブ「KING」で働くホストのサスケさんに、現在のホストクラブの活動について尋ねる。

画面に現れたサスケさんは自ら“顔面国宝”と名付ける超美形の青年。思わず浪川は「かっこいいっていうか、可愛い顔してる~!」と声をあげ、石川も「かわいい……」と驚きを隠せない様子。サスケさんは、新型コロナウィルスの影響でお店を開けられない間の活動について、ZOOMアプリを使って画面越しにお客さんを楽しませる“ズムホス”を行なっていることや、このサービスで遠方のお客さんからも指名をもらっていることなど、昨今の活動を明かし、普段触れることのない業界の話を浪川と石川は興味深げに聞いていた。

さらに、「ホストクラブに行ったことがない」という浪川と石川は、ウィッグを被り“浪子”と“界子”に扮してサスケさんの接待を受けることに。浪川が「私って面食いだから」と高飛車な女性を演じると「でも、俺と話してくれているってことは、俺は君の王子様になれるってことだよね」「浪子は俺のお姫様になる覚悟はある?」と見事な切り返しを披露。さらに石川が「友達にブスって言われてショックで……」と女子になりきって相談すると、サスケさんは「俺と一緒にいれば、そんなことを考える時間ないよね」と優しくフォロー。超一流ホストのトークテクニックに、すっかり2人はメロメロになってしまう。最後にシャンパンを注文すると、他のホストが一斉に声を出す“シャンパンコール”がスタート。息ぴったりの迫力あるコールに、さすがの浪川と石川は圧倒された様子。リモートによるホスト初体験をたっぷりと楽しんでいた。

〈「アニメLIVEチャンネル」/『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】 特別編 #6』〉
2020年5月28日(木)配信
https://abema.tv/video/episode/218-174_s4_p6 
出演者(敬称略):浪川大輔、石川界人

*提供画像