『ダーリン・イン・ザ・フランキス』でのフトシの不憫さがネットで話題に

現在放送中のアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(TOKYO MXほか)に登場するフトシというキャラクターが不憫だと話題になっている。

元々、同作は放送前『トップをねらえ2!』や『天元突破グレンラガン』に携わったスタッフが名を連ねていることもあり、人間ドラマが描かれつつも、戦闘がメインになるロボットアニメだと思われていた。

しかし、7話以降は、同作の物語の根底にも関わる問題ともなるということで、キャラ間の恋愛模様が重視される展開となり、16話以降はその流れがさらに顕著になる。その流れの割を食った形となったのがフトシだ。

このフトシは、名前通り若干太めのキャラで、人当たりがよく仲間思いの温厚な性格だ。初期はココロという女性キャラクターと、フランクス(作中での人型兵器)のパートナーで、他のメンバーと違い安定した相性をみせていたが、中盤で突如ココロが、ミツルという、どちらかというとシニカルなイケメンキャラとコンビを組むと宣言し、半ばフラれた状態に。

その後、ココロとミツルの仲は男女の関係となり、18話で結婚式までする展開に。フトシはココロへの好意は残しつつも、作中では概ねふたりを応援している。結婚式の際には牧師を買って出るなど、そのあまりに不憫な姿に、ツイッターでは「フトシの悲しいまとめツイート」と題したツイートに1万以上に「いいね」がついている。

ネットでは、「デブだから仕方ない」「デブなのが悪い」という意見もみられるが、「この作品で一番酷い扱いを受けている」「スタッフのおもちゃになりすぎ」など、同情する意見も多数だ。フトシの他にも、ヒロインポジションのゼロツーと主人公・ヒロを取り合う形で負けたイチゴというキャラクターもいるが、このキャラには他に好意を寄せているキャラもおり、まだ救いがある形だ。果たして今後フトシが報われることはあるのだろうか?(斎藤雅道)

*画像参照 ダーリン・イン・ザ・フランキスツイッター @DARLI_FRA

http://darli-fra.jp/

(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

関連記事

ページ上部へ戻る