村西とおる スマホゲーム・コトダマン新WEBCMで“村西節”炸裂

スマホアプリの「ことば」で闘う新感覚 RPG「共闘ことばRPGコトダマン」が2周年を迎えるにあたり、村西とおるを起用した新WEBCM『2周年ナイスですね』篇を2020年4 月15日(水)22時より、2周年の施策に合わせた計3種のWEBCMを2020年4月16日(水)より、コトダマンの公式Twitterアカウントや公式YouTubeチャンネルなどで公開する。

本CMは、話題のNetflixオリジナル作品『全裸監督』のモデルとなった映像監督・村西とおるのC初出 演作品。様々なシチュエーションでコトダマンをプレイするユーザーに対し、「ナイスですね~!」、「ファンタスティック!」、「エクスタシィー!」と、村西お馴染みの“コトバ”でユーザーを攻めるシーンが本CMの最大の見どころとなっている。ノリノリで初CMに挑戦した村西が、コトダマン2周年キャンペーンの内容を“村西節”で熱演している。


■『2周年ナイスですね』篇

赤色の背景に金吹雪が舞いゴージャスな世界観が広がる画面に「あなたさまにお伝えしたいことがございます」とカメラを持った村西とおるが登場! リビングでコトダマンをプレイし「10コンボ」を決める女性に対し、村西はカメラを向けながら「ナイスですね!」とお馴染みの“コトバ攻め”を繰り出す。シチュエーションは変わり、キッチンでプレイする女性をカメラで撮影する村西。ゲーム内で上手く文字を繋げたことに対し「ファンタスティック!」と勢いのある“コトバ”で女性を攻めたてる。さらにシチュエーションが変わり、書斎で強敵を撃破する男性を撮影する村西。男性に対し、甲高い声で「エクスタシィー」と“コトバ攻め”を次々に披露。コトダマンをプレイするユーザーに、次々と巧みな“コトバ攻め”を見せた村西。最後は、カメラに向かってスマホを掲げる村西と、お馴染みほら貝の音と共に「コトバ攻めってキモチいい!」のメッセージが映し出されCMが締めくくられる。

<村西とおるインタビュー>

Q)今回 CM起用のお話をお聞きされた時は、どんなお気持ちでしたか?
私の今回の撮影に関する意気込みといたしましては、はっきり申し上げますと、プープープー(ほら貝の音)。 最高過ぎます! というような意気込みでございました。

Q)今回は初出演 CMということで、普段とは異なりご自身が撮影されるのはいかがでしたか?
いつもカメラで撮影をする側のときは、自分の頭の中で編集をしながらテンションを合わせていって作品を完成 させていきますが、今回は私自身が撮影するのではなく、撮影される側で、全て CM 監督さまにおまかせだった ため、テンションの持って行き方で苦労をいたしました。私なりに目一杯エグらせていただきました。

Q)今もなお挑戦し続ける村西さんですが、その元気の源は何ですか?
今後挑戦してみたいことはあります か? 皆さんに(最近の活躍を)ご評価いただいているというのは自分自身の生き方がそう間違っていなかったので はないかと感じます。私のおやじは「人生は喜ばせごっこだ」といつも言っておりましたが、そのことをエロスの仕 事を通して理解できたのです。また、私はこの地球に存在を許されていることが奇跡なのです。なぜならば恥ずかしきことのみ多かりき人生 でございましたから。私は過去においても将来においても、かつて人類が相まみえることのないような世界を皆 様にご提供していきたい。今後も「コトダマン」のようなファンタスティックなゲームに負けないくらいの映像を私な りに追求できればと思っております。

Q)コトダマンは若者が多くやっているスマホゲームですが、そんな若者の皆さんにメッセージはありますか?
私は「コトダマン」というゲームを気に入っております。自分自身の創造力の刺激になっていく世界を構築できる気がいたします。もう一度自分を違うステージに上げることができるようなそんな精神世界というか、言葉の世界 を獲得できるようなゲームだと思っております。若い方たちもそうですが、ビジネスマンや、これから言葉を武器にして競争社会を生きていく皆様にも、是非楽しんでほしいですね。

Q)最後に村西さんのお好きな言葉を教えてください。
私のお好みのお言葉を一言。『ナ・イ・ス・す・ぎ・ま・す(7 文字※)』プー(ほら貝の音)。 ※コトダマンは 7 つのマスでことばを作るゲームであり、7 文字のことばは最大の文字数です