吉本興業が世界最大規模の格闘ゲームの祭典「EVO2018」への参戦をサポート

吉本興業が、5月12日に東京都墨田区のすみだ産業会館サンライズホールで開催される、『大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU』を使ったユーザーコミュニティ大会「ウメブラ32」の上位選手に対して活動をサポートすることを発表した。

本取り組みはコミュニティ支援を目的に、「ウメブラ32」にエントリーした選手のうち所定の条件を満たした選手を対象に、特別賞としてアメリカ・ラスベガスで開催されている世界最大の規模を誇る格闘ゲームの祭典「Evolution Championship Series 2018」(「EVO2018」)への参戦サポートを「よしもとゲーミング」が行うもの。(ジェイタメ編集部)

■「EVO2018」の参戦サポートは、以下の条件を満たした選手に提供するとのこと。
・本サポートは、吉本興業が運営する「よしもとゲーミング」のユニフォームを着用して「EVO2018」に参戦。
・「ウメブラ32」大会終了後、選手の中から参戦サポートを行う選手を決定する。
・旅程など条件については「ウメブラ32」終了後に吉本興業と相談を行う。
※「ウメブラ32」の詳細とエントリーは下記
http://piosuma.blog.jp/archives/75824258.html

関連記事

ページ上部へ戻る