INTERSECTIONの最新曲「New Page」がテレビアニメ「ブラッククローバー」の新エンディングテーマに決定

日米ハーフのボーイズグループ INTERSECTIONの最新デジタル・シングル「New Page」(1月8日リリース)が、人気放送中のアニメ「ブラッククローバー」(テレビ東京系)の新シリーズの新エンディングテーマソングに決定した。

「ブラッククローバー」 (著:田畠裕基)は、週刊少年ジャンプ (集英社 )にて 絶賛連載中の、シリーズ累計980万部を超える人気作品。1月7日(火)放送より、ビッケブランカが新オープニングテーマを担当し、新エンディングテーマを、東京発の日米ハーフのボーイズグループ、INTERSECTIONが担当する。

新エンディングテーマソング「New Page」には、「ブラッククローバー」に登場するグリモワール(魔術書)にかけて、「新しいページを開く=次のステップに進む」というテーマが込められており、原作「ブラッククローバー」に寄り添い、『未来を切り開く』『希望』『勇気』『前向きで、諦めない気持ち』を強く連想させるメッセージが、INTERSECTIONの世界観満載のミドルテンポの優しいメロディーにのせられている。

リーダーの橋爪ミカは以下のようにコメント。

今回、「ブラッククローバー」のエンディングを担当させて頂くことになりとても嬉しいです。主人公アスタのとにかく仲間思いな部分や、信念を持って諦めない姿に勇気を貰っていたので、僕たちもそんなキャラクターたちの背中を押せるような、ストーリーにリンクした楽曲を作りました。アニメ同様に前向きになれるメッセージに注目してください。

■「ブラッククローバー」公式サイト
https://bclover.jp/