ARダンス&ボーカルグループ「ARP」 アニメ「ARP Backstage Pass」詳細発表!

最先端のAR技術によりまるでそこにいると錯覚するような臨場感を味わえるライブと、ハイクオリティーな歌やダンス、トークが魅力であり、会って会話までできる今話題の次世代ARダンス&ボーカルグループ「ARP」(エーアールピー)のアニメ「ARP Backstage Pass」の詳細が発表された。

放送は2020年1月13日からTOKYO MX(23:00〜)、BS11(25:00〜)となることが決定した。更に、メインビジュアルとホームページ(http://arp-anime.com/)、メンバー以外の声優も同時に解禁された。

アニメはアーティスト養成専門学校ISM(International School of Music)横浜校を舞台にメンバーのシンジ、ダイヤ、レイジ、レオンが出会うまでと、デビューしてからこれまでの日々のあらゆる喜びや苦しみを個人ごとに掘り下げながら忠実に描く、ARP初のドキュメンタリー。声優は本人たちがつとめる。

ARPは「ときめきメモリアル」や「ラブプラス」などの人気ゲームを生み出したことで知られる内田明理が総合プロデュースを務め、「会えるARダンス&ボーカルグループ」として究極の臨場感が体験できるARライブが話題となっており、今注目のダンスボーカルグループである。

今年1月行われた横浜文化体育館でライブの模様は「news zero」で取り上げられた。

なお、12月11日にはLIVE DVD「1st A’LIVE GREATEST MOMENTS DVD BOX Ⅰ & Ⅱ」が発売される。

◆アニメイトARP紹介ページ
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1554114637