アイカツシリーズ最新作『アイカツフレンズ!』大きな方針転換でどうなる?

29日、テレビアニメ『アイカツスターズ!』(テレビ東京系)の最終回が放送された。同作は女児向けアーケードゲームおよびテレビアニメで展開されている「アイカツシリーズ」の第2弾となり、2016年4月から放送を開始した。

4月5日からは新シリーズとなる『アイカツフレンズ!』(同局)で放送を開始するが、新作では大きな変更点がある。同シリーズはアイドル系の作品ということで、これまで劇中の歌が重要な要素となっており、数多くのキャラソングや劇中歌がリリースされていたが、その曲はキャラの担当声優ではなく、別の歌手が吹き替えを行っていた。今回のシリーズからはメインキャラクターの声優がその歌唱も担当するのだ。

また、今回は友希あいね、湊みおという2人が主人公になるというダブル主人公体制なのも大きな変更点だ。あいね役は「次世代声優☆ミラクルオーディション」でグランプリを受賞した松永あかねだが、みお役には声優の木戸衣吹が起用されている。木戸は『アイドルマスター ミリオンライブ!』『アイドル事変』などのアイドル系のスマホゲームやアニメでキャラを演じ、キャラソングも歌った経験があるので同作には合ったキャスティングといえるかもしれない。

他のキャラクターの声優にも田所あずさや大橋彩香といたシリーズにゆかりがあり、声優名義でのCDデビューもしているキャストが揃う。キャラクターの担当声優が歌唱を担当するということで、ネットでは「大きなお友達」とよばれる同作の成人ファンが歓迎する声も多い。しかし、同じようにキャラクター声優が歌唱も担当しているプリパラシリーズとの差別化が出来ない、キャラの声担当と歌唱担当をわけていたからこその同シリーズの楽曲の豊富が失われてしまうのではないかと危惧する声もあるようだ。

2012年10月から展開を開始したアイカツシリーズの大きな転換点となりそうな『アイカツフレンズ!』。放送後の反響がどうなるかに注目だ。(斎藤雅道)

*画像 アイカツ!&アイカツスターズ!アニメ公式ツイッターから @aikatsu_anime
https://twitter.com/aikatsu_anime/media

アイカツフレンズ!第1話 先行Aパート

関連記事

ページ上部へ戻る